よくある質問

造園に関するよくある質問
お客様良く聞かれる質問をまとめました。
詳しくは当社技術員や営業員にお気軽にお問い合わせください。

庭木の手入れはいつがいいの
6~7月下旬と11月~12月下旬の年2回行うのが良いでしょう。
年1回だけの場合は9月~10月頃が良いと思いますが、この場合もツツジ類の花が咲き終わった後の刈込みやマツのミドリツミは行う必要があります。
費用は?
基本料金は敷地が40坪前後で35,000円(税抜)、60坪前後で70,000円(税抜)です。
この料金には切った枝葉の処分費も含まれますが、マツのなどの仕立物や特に大きい高木などが別途となるものもあります。
初めての方にはお伺いして見積もり致しますので御連絡下さい。(無料)
害虫の薬剤散布費用は?
一般住宅の薬剤散布は1回9,000円(税抜)ですが近隣の3軒以上の場合は1軒で5,400円(税抜)になります。
芝生の除草
芝生の除草は予想以上に大変ですね。
芝生と雑草は競争してますから、芝生が良くなれば、雑草は少なくなり楽になります。
芝生を良くする為には日当たりと排水が最も大切で、最初の芝張りの際に床土作りをしっかりと行うことです。
木が突然枯れた。なぜ
庭の木が突然枯れることが最近目立ちます。
ハナミズキやシャラノキなどの落葉樹は比較的成長が早く本来は枝を大きく伸ばすものです。
地下に外構の基礎コンクリートなどがあるとそこまで根が到達した段階で枯れることもあります。
又、最近は異常気象で夏が極端に暑かったり、雨のない日が長すぎたりする結果、樹木の体力が低下していることも原因の一つです。
高木、低木などの組み合わせを考え、乾燥や直射日光を遮ることや有機肥料を用いて施肥(ツボ肥)を行い、根を活性化させることも効果的です。
仕事の範囲は?
庭以外にも、カーポート、外構、排水、住宅塗装、蜂の巣を取ることなどなど、住宅の外部のことならなんでも御相談ください。
もちろん住宅の外壁塗装も塗装事業部(東綜ペイント)でお受けいたします。
依頼できる地域はどこですか?
東京都、神奈川県を中心に広くお受けしていますが、まずはお問い合わせください。

ページトップへ