社長挨拶

代表取締役 青柳義昭

株式会社東京綜合造園
代表取締役 青柳義昭

弊社は、昭和53年に設立以来30余年、官庁・民間を問わず、皆様に高い評価を頂いて参りました。これは偏に、お客様、近隣の皆様、業界の皆様、知己・友人等々、多くの方々の御厚情の賜物であり、心より感謝申し上げます。

社会の変化と共に事業内容も変化して参りました。従来からの造園に加え、塗装部門(東綜ペイント)と樹木治療部門にも取組み、更に東京都の方針に従い、小学校校庭芝生化にも対応していきたいと考えております。

一般個人住宅では、庭のスペースが小さくなり、外構や住宅そのものの外観がより重要視されるようになってきました。そこで外壁塗装を造園会社としての視点で、美観や継続性を大切にするということでお客様に喜んで頂けるのではないかと考えております。

また、これまで私たちは、古い樹木を大切にするということを軽視していたのではないか、今後はもっと樹木を保護していくべきではないかという観点から、樹木治療・樹勢回復に取り組んでおります。

弊社は、「より快適な住居環境の創造」をモットーに、事業環境の一層の向上を企るべく「ISOの認証」を取得しております。顧客満足度を高めるため、品質マネジメントシステムを有効に活用するという「ISO」の理念に基づき、今後皆様に一層喜んで頂けますように、そして、緑豊かな都市造りに貢献できますように努力して参ります。

今後共、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


基本理念

#

株式会社東京綜合造園及びその社員は、
業務に精進することにより社会参加を為す。
会社と社会はもともと同義であり、
そして社会の原点は家庭である。
社業隆盛に努め、健全な家庭を営むことにより、
社会貢献の第一歩とする。

株式会社東京綜合造園及びその社員は、
業務に精進することにより社会参加を為す。
会社と社会はもともと同義であり、
そして社会の原点は家庭である。
社業隆盛に努め、健全な家庭を営むことにより、
社会貢献の第一歩とする。

ページトップへ